イベント-ブログ

メディア掲載:埼玉新聞「親子工作祭り・夏のお客様感謝祭を開催」

埼玉新聞2018年8月18日付に、先に松井産業本社で開催した「親子工作祭り・夏のお客様感謝祭」が掲載されました!
”木工のプロが指導”という建設会社に相応しい、うれしい評価をいただきました。ありがとうございました。

20180818埼玉新聞「親子工作祭り」

トラスト4とHQCCってなんだろう?(5)

「TRUST4」の曲と踊りを皆さんに知っていただくため、社員が集まって動画(ミュージックビデオ)を作ろう、と盛り上がってしまいました。

ただいま撮影快調!coming soon!
メイキング映像を先行公開です。本番が完成したら、観てくださいね!

それから8月5日(日)の「夏の大感謝祭 & 親子工作祭り」では、”越谷ご当地アイドル クロワッサン”も登場!「TRUST4」をステージで踊ってくれます。ぜひ松井産業にご来場ください!

https://www.youtube.com/watch?v=VkxQqIB_13Y

トラスト4とHQCCってなんだろう?(4)

トラスト4の踊り、「クロワッサン」のみんなには、ちょっと易し過ぎたかな?

では、少しハードルを上げて「アイドルバージョン」を踊ってみましょう。

これらの歌と踊りは、著作権フリーにしますので、社歌やイメージソングの無い中小企業の皆さんに、自由に使って頂きたいとのことです。(by当社の代表)

松井産業はこういうノリの楽しげな会社なんですが、さあ、ツッコミを入れておくれ。!(^^)!

https://www.facebook.com/matsuisangyou/videos/1936937199733574/

トラスト4とHQCCってなんだろう?(3)

はい。H:ホスピタリティ、Q:クオリティ、C:クリーンリネス、C:コミュニケーションの「Trust4」が、4人のキャラクターになりました。ここまでいいですね?

で、スーパー戦隊ものですから、当然、主題歌が必要ですよね?

作りました。

そして主題歌ができれば、当然、振付がついてダンスになるわけです。

まず、越谷市ご当地アイドル「クロワッサン」のお手本です。

https://www.facebook.com/matsuisangyou/videos/1936931569734137/?fref=ts

トラスト4とHQCCってなんだろう?(2)

H:ホスピタリティ、Q:クオリティ、C:クリーンリネス、C:コミュニケーションが、4人のスーパー戦隊キャラクターになったとすれば、当然、指人形とか作りますよね?

それはどこの企業でもそうですよねえ?

え、御社では違うの?(-_-;)汗

IMG_3006

トラスト4とHQCCってなんだろう?(1)

松井産業の経営理念は「信用と和ひとすじに」です。

よくありがちな経営理念かもしれませんが、せっかくですから「では、信用(Trust)を得るには、何が必要なんだろう?」と、少し深掘りしてみましょう。

松井産業では「信用を得るプロセスは、は4つの要素から成り立っている」と考えました。

H:ホスピタリティ(親切・おもてなし)

Q:クオリティ(最高の品質)

C:クリーンリネス(清潔、整理整頓)

C:コミュニケーション(情報伝達力、相談・連絡・報告)

の4つです。この4つ=HQCCを磨けば、どこの企業でも共通の価値である「信用(Trust)」を築くことができると考えました。

そして我々は、この4つを四大商品「トラスト4」と呼んでいます。

と、ここまで堅い話が続きましたが、ここから「松井産業らしさ」がにじみ出ます。

「トラスト4」のHQCCが、なぜかスーパー戦隊もののキャラクターみたくなりました。

こんな感じです。

2018-07-19-150939--001

プレスリリース「8/5(日)『親子工作祭り』参加者を募集」

2018夏のお客様感謝祭オモテ8/5(日)「親子工作祭り」参加者を募集

夏休みの課題提出にピッタリ、スイカ割りや抽選会も

 20180710ニュースリリース「親子工作祭り」

松井産業株式会社(本社 : 埼玉県三郷市、代表取締役社長 : 松井宏之)は、2018年8月5日(日)の10:00~14:00、松井産業本社(埼玉県三郷市彦成1-1)において、「親子工作祭り」と「夏の大感謝祭」を同時開催いたします。

「親子工作祭り」は小学生以下のお子様がいる親子連れが対象で、木工の本立て、家型の貯金箱などを作ります。松井産業の建築士・建築施工管理技士や、協力会社の大工さん・職人さんが指導・サポートするので、電動工具なども使用できます。

「夏の大感謝祭」はスイカ割り、松坂牛やズワイガニが当たる抽選会、かき氷、飲食の屋台(無料)、ボルダリングやうちわ作りなどを、ご来場のどなたでもお楽しみいただけるご家族向けのイベントです。当日はご自由にお越しください。

松井産業は1月の「新春お客様感謝祭」、5月の「掘り出し市」、そして8月の「親子工作祭り・大感謝祭」と、年3回の恒例行事を開催しています。いずれも本社を会場とし、15年以上継続しております。

中でも「親子工作祭り」は子供たちが主役になります。夏休みに親子で一緒にものをつくったという思い出を共有するとともに、工作が完成した後は、一人ずつ作品の前で表彰式を行い、金メダル(の玩具)と表彰状を授与します。そこには「子供は褒めることによって成長する」という松井産業からのメッセージが込められています。

前回の2017年8月6日は、45組・72名の子供たちに参加していただきました。

親子工作祭りへのお申し込みは、電話(048-957-3211)、Fax(048-959-2818)、メール(keikan@matsui-sangyou.co.jp)のいずれかでお申し込み下さい。先着順での受付となります。なお当日は参加費として作品1点につき500円を申し受けますのでご了承ください。

また報道・メディア関係各位様におかれましては、当日ぜひ取材にお越しくださいますよう、お願い申し上げます。

メディア掲載:埼玉新聞「松井産業 掘り出し市で、震災義援金に11万円を寄付」

2018年6月3日(日)付の埼玉新聞に、松井産業が開催した「掘り出し市」の売り上げ、11万円あまりを震災義援金として寄付したことが掲載されました。

メディア掲載:埼玉新聞「松井産業 掘り出し市で、震災義援金に11万円を寄付」

メディア掲載:埼玉新聞「松井産業 掘り出し市で、震災義援金に11万円を寄付」