イベント-ブログ

松井産業が管理するアパート入居者は超ラッキー!ボウリング大会

松井産業の管理物件(アパート・マンション等)にお住いの入居者様へ、お楽しみ企画!

2019年4月27日(土)、12:00受付13:00スタートでボウリング大会を開催します。

場所はららぽーと新三郷内「ラウンドワン」にて。

景品はな、なんとっ!家賃1か月分無料(最大10万円まで)や、ディズニーペアチケットなど、多数あり!

すごいじゃん。

アパートや賃貸の管理を松井産業がやっていた人、ラッキーでしたね。

85db38e7b9d71c263a61910818a7c5e4 (1) 11b463bc166387827a3867d66467d55b

 

「家族と遊ぶ家」inイシンタウン吉川美南、完成見学会を開催します。

イシンホーム三郷店・松井産業の完成見学会!
4月20日(土)、21日(日)の2日間、10:00~15:00開催。
子育て世代におすすめしたい「家族と遊ぶ家」のコンセプトハウスを、実物でご覧ください!

1.【パパの隠れ家】 バイクガレージで趣味が充実。父と子で、天気を気にせずメンテナンス!
2.【うんてい&ボルダリング】 体を思いっきり動かせる設備で、お子様の身体と脳の発達を促進!
3.【親子のコミュニケーション】 子どもを見守り、勉強を教えながら家事ができるレイアウトです。
4.【子供の隠れ家】 ロフトにおもちゃを散らかし放題でも、元気に走り回れます。


ご来場ご予約、お待ちしております。!(^^)!

0001

【入居者親睦】松井産業入居者ボウリング大会を開催します。

対象は松井産業の管理物件にお住まいの入居者様限定となります。

入居者ボウリング大会

日時:2019年4月27日(土)受付12:00 スタート13:00
場所:ラウンドワン新三郷店 埼玉県三郷市新三郷ららシティ3-1-1ららぽーと新三郷2階
参加費:1500円(プレー代・シューズ代込)

豪華景品多数です。入居者様との親睦が深められれば幸いです。宜しくお願い致します。

5/19(日)開催のチャリティバザーに、商品のご提供・ご寄付をお願い致します。

例年5月に開催し、ご好評いただいている「掘り出し市&お客様感謝祭」。
今年は5/19(日)に開催します。
恒例ではございますが、チャリティバザーの商品として「使えるけど必要ないもの」「倉庫や押入れに眠っているもの」のご提供・ご寄付をお願い致します。
チャリティの売り上げは、毎年三郷市社会福祉協議会を通じ、被災地支援などに使われます。
加えて今年からは、文房具や衛生用品を、開発途上国の子供たち送り届ける取り組みも始めます。
皆様にご提供いただいた商品の中から、文房具や衛生用品をピックアップし、フィリピンやインドの貧しい子供たちに、NPO法人を通じて直接手渡しいたします。是非ご提供をお願い申し上げます。
 
SDGs(持続可能な開発目標)という言葉をお聞きになったことはあるでしょうか?
これは国連が採択した目標で、日本を含め世界の政府機関や民間企業が取り組んでいます。
SDGsには17の目標が定められていますが、その中に「貧困をなくそう」と「質の高い教育をみんなに」が含まれます。
それに取り組んでいるNPO法人が、「フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局」です。
 
世界には衛生環境が悪い為に命を落とす子どもたち、満足な教育を受けられない子どもたちが、まだまだたくさんいます。
このNPO法人は、全国から救援物資を募り、開発途上国の子供たちに手渡しするプロジェクトを行っています。それに松井産業も賛同し、協力したいと考えています。
以下のものを、特に重点的に集めたいと考えております。

現地で役立てられる物資

 ・えんぴつ     ・ノート (ノートより小さいサイズのメモ帳は×)
 ・消しゴム     ・ものさし 
 ・色鉛筆      ・ふでばこ 

・新品の歯ブラシ(歯ブラシセットでも可)

 ・新品のタオル

 ・新品のせっけん

 ※ シャープペンシルは芯がなくなると子ども達は高くて買えないため、集めていません。 

※ノートは、漢字やひらがなの練習帳 用のます目の入ったもの、音楽や英語専用のノート集めていません。 
※基本的には、新品のものをお願いしています。 使いかけのノートはご遠慮ください。
数ページのみ書き込みがあるノートは記入してあるページはきれいに切り取るなどしてお送りください。
また、表紙に名前など記入してあるものもご遠慮ください。

※衣類等は基本的に集めておりません。企業様などからの大量の ご寄付の場合ご相談下さい。

自分が貰ったときに、嬉しいかを基準にお考えください。

救援物資以外の商品は、例年通り「掘り出し市」にて販売します。

お得な賞品がいっぱい。毎年500名以上が会場につめかけます!

売上の一部は、開発途上国へ物資を届けるための送料とさせていただきます。

皆様のご理解・ご協力と、あたたかいご支援、商品のご寄付を改めてお願い申し上げます。

また、5/19(開催)のイベントへのご来場を心よりお待ち申し上げます。

おうちの感謝祭

DSC_0451 DSC_0793 IMG_1867 2015-4-19掘出し市 (173) 2015-4-19掘出し市 (147)

健康長寿に役立つ“高齢者向けヨガ教室”に、地域の皆様もどうぞご参加ください。

社員の福利厚生“ヨガ教室”を、地域の高齢者に開放 

~中小企業にもできるSDGs②~

 松井産業株式会社(住宅不動産業、本社 : 埼玉県三郷市、代表取締役社長 : 松井宏之、)は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして、社員の福利厚生として開催してきたヨガ教室を、地域の高齢者が参加できるよう開放します。SDGsでは「17の目標」を掲げていますが、その内「3.すべての人に健康と福祉を」と「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に向け、企業として活動を行います。

CIMG1306

これまで松井産業は、65歳以上の従業員を対象に、月3回90分の健康ヨガ教室を、本社ショールームのスペースで開催してきました。(2018年7月より)高齢者にも無理のないプログラムで、15:00~16:30の就業時間内に都合のつく社員が自由参加できます。

 この健康ヨガ教室を、地域の高齢者も自由に参加できるよう開放します。まずは地元の三郷市彦成1丁目で告知し、参加人数を見ながら、隣接エリアへも広げていきます。

 ヨガ教室の後、時間の都合がつく参加者には、「酸素カプセルで井戸端会議」と銘打ち、8人程度収容できる高気圧酸素カプセルの中で世間話を楽しんでいただきます。

 松井産業は企業としては不動産、住宅建設、リフォーム事業を行っています。大企業ではありませんが、グループ内には高齢者施設を運営する社会福祉法人があり、超高齢社会や地域の健康長寿に深く関わっています。高齢者や女性の雇用・活躍にも積極的で、この健康ヨガ教室を企画し、運営しているのも、勤続40年・70歳の女性契約社員です。

開発途上国の子供たちに、文房具や衛生用品をプレゼントしよう!

地域住民から集めた文房具を、開発途上国の子供たちへの贈り物に

 ~中小企業にもできるSDGs①~

 松井産業株式会社(住宅不動産業、本社 : 埼玉県三郷市、代表取締役社長 : 松井宏之、)は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして、文房具や歯ブラシ等を地域住民、当社の顧客、取引先、従業員から寄付していただき、開発途上国の子供たちに支援物資として贈ります。

 SDGsでは「17の目標」を掲げていますが、その内「1.貧困をなくそう」と「4.質の高い教育をみんなに」の達成に向け、企業として活動を行います。

DSC09324 DSC09365

松井産業は2000年から毎年5月に「掘り出し市&お客様感謝祭」を開催しています。“倉庫や押入れに眠っているもの”“捨てるには勿体ないけど使っていないもの”“資源として有効活用したいが家には必要ないもの”を皆様に寄付していただき、チャリティバザーとして10円、100円といった低価格中心で販売します。地元では大変人気があり、例年500人程が殺到するイベントです。2019年は5月19日(日)開催です。

今年はご提供いただいた商品の中から、文房具や歯ブラシ・タオル・石鹸等の衛生用品をピックアップし、NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、フィリピン・インドなどの子供たちへの支援物資とします。それ以外は会場で販売します。

これまでチャリティバザーの売り上げは、三郷市社会福祉協議会を通じ、被災地義援金に寄付してきましたが、今年はその一部をSDGsへの取り組みに充てます。

チャリティの趣旨を地域に呼びかけることで、社会貢献がこれまで以上に可視化され、地域社会におけるSDGsの認知度向上、意識向上につながることを期待しています。

プレスリリース「社員の福利厚生“ヨガ教室”を、地域の高齢者に開放」SDGs②

SDGsでは「17の目標」を掲げていますが、その内「3.すべての人に健康と福祉を」と「11.住み続けられるまちづくりを」の達成に向け、企業として活動を行います。

 松井産業株式会社(住宅不動産業、本社 : 埼玉県三郷市、代表取締役社長 : 松井宏之、)は、国連が採択したSDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとして、社員の福利厚生として開催してきたヨガ教室を、地域の高齢者が参加できるよう開放します。

これまで松井産業は、65歳以上の従業員を対象に、月3回90分の健康ヨガ教室を、本社ショールームのスペースで開催してきました。(2018年7月より)高齢者にも無理のないプログラムで、15:00~16:30の就業時間内に都合のつく社員が自由参加できます。

 この健康ヨガ教室を、地域の高齢者も自由に参加できるよう開放します。まずは地元の三郷市彦成1丁目で告知し、参加人数を見ながら、隣接エリアへも広げていきます。

 ヨガ教室の後、時間の都合がつく参加者には、「酸素カプセルで井戸端会議」と銘打ち、8人程度収容できる高気圧酸素カプセルの中で世間話を楽しんでいただきます。

 松井産業は企業としては不動産、住宅建設、リフォーム事業を行っています。大企業ではありませんが、グループ内には高齢者施設を運営する社会福祉法人があり、超高齢社会や地域の健康長寿に深く関わっています。高齢者や女性の雇用・活躍にも積極的で、この健康ヨガ教室を企画し、運営しているのも、勤続40年・70歳の女性契約社員です。

CIMG1306

プレスリリース「地域住民から集めた文房具を、開発途上国の子供たちへの贈り物に」SDGs①

 松井産業株式会社(住宅不動産業、本社 : 埼玉県三郷市、代表取締役社長 : 松井宏之、)は、SDGs(国連が定めた持続可能な開発目標)への取り組みとして、文房具や歯ブラシ等の寄付を地域住民、当社の顧客、取引先、従業員から募り、開発途上国の子供たちに支援物資として贈ります。

SDGsでは「17の目標」を掲げていますが、その内「1.貧困をなくそう」と「4.質の高い教育をみんなに」の達成に向け、企業の立場から活動します。 

 松井産業では2000年から毎年5月に「掘り出し市&お客様感謝祭」を開催しています。“倉庫や押入れに眠っているもの”“捨てるには勿体ないけど使っていないもの”“資源として有効活用したいが家には必要ないもの”を皆様に寄付していただき、チャリティバザーとして10円、100円といった価格中心で販売します。今年は5月19日(日)開催です。地元では大変人気があり、例年500人程が殺到するイベントです。

今年はご提供いただいた商品の中から、文房具や歯ブラシ・タオル・石鹸等の衛生用品をピックアップし、NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンを通じて、フィリピン・インドなどの子供たちへの支援物資とします。それ以外は会場で販売します。

これまでチャリティバザーの売り上げは、三郷市社会福祉協議会を通じ、被災地義援金に寄付してきましたが、今年はその一部を充てて、SDGsへの取り組みとします。

地域にこの趣旨を呼びかけることで、社会貢献がこれまで以上に可視化され、地域社会におけるSDGsの認知度向上、意識向上につながることを期待しています。

20190305ニュースリリース「SDGs1文房具を途上国に」 DSC09365